新電力事業

HOME >> 事業紹介 >> 新電力事業

新電力事業

電力自由化とは

電力自由化とは、電力の購入先を自由に選択できるようになる制度です。

2016年4月までは、「契約が50kw以上(高圧契約)」の需要家のみ、地域の電力会社が有する送電線網を通じて電力供給を行うことが出来ていましたが

2016年4月以降は、この50kw以上(高圧契約)という制限が外れ、一般家庭を含むすべての需要家さまに対して電気を供給出来る様になりました。

つまり、それまで地域ごとに指定されていた電力会社を、利用者の方が自由にお選びいただける制度です。

電気料金シミュレーション
アース電力のお得な料金プランと
比べてみよう!
WEBお申し込みはこちらから
電力会社発行の検針票を
ご準備ください。

新電力がなぜ喜ばれるのか

初期費用0円!!もちろんランニングコストも0円!!

お客様は今まで同様、電気料金をお支払い頂くだけです。

ごく稀に特殊工事が必要な場合が御座います。その際は費用が発生致しますので

事前にお伝えしますので再度ご検討頂いております。

工事不要!!

書類のサイン、捺印で切り替えできます。もちろん面倒な申請手続きは弊社が請け負います。

専用の計測器が必要な場合が御座いますが、その際も基本的に電力会社の負担にて

設置いたします。

電気料金の削減をお約束!!

事前に試算を行い供給電力単価をご掲示しています。その単価での需給契約を結び、

供給を開始しますのでお安くご利用できます。

安定供給!!

電柱や電線など供給に必要な送電環境は今まで通りの地域の電力会社が管理を行いますので

電力の質や安定供給に変化は御座いません。

自治体、官公庁を含む、幅広いお客様への供給実績

一般家庭のお客様、個人事業者様、法人の事業者様に加え、公的機関への多くの供給実績を通じて

公共サービスへの貢献も着実に行っています。

 
宮崎県
     

官公庁

宮崎県立図書館

宮崎県庁4号館
宮崎県立図書館
宮崎県立西都原考古博物館
宮崎県都城総合庁舎
宮崎県高鍋総合庁舎

  

宮崎県衛生環境研究所
宮崎県県民生活情報センター
宮崎県中央福祉こどもセンター
宮崎県家畜保険衛生所
宮崎県林業技術センター
宮崎県総合農業試験場薬草・地域作物センター
宮崎県畜産試験場
宮崎県立高等水産研修所
宮崎県都城家畜保険衛生所
宮崎県木材利用技術センター
九州農政局 南部九州土地改良調査管理事務所

県立学校

県立五ヶ瀬中等教育学校、県立小林秀峰高校、県立都城商業高等学校
県立宮崎東高等学校、県立宮崎工業高等学校、県立都城工業高等学校
県立高城高等学校、県立小林高等学校、県立小林高等学校体育コース生徒寮

県立延岡青朋高等学校、県立日向高等学校、県立門川高等学校
県立明星視覚支援学校、県立富島高等学校、県立都城農業高等学校

警察署関係

宮崎警察本部

公益社団法人

  宮崎県医師会館

 
長崎県

佐世保市水道局4施設 相浦取水場、猫山ポンプ場、東山手ポンプ場、重尾増圧ポンプ場

福井県

小浜合同庁舎

愛知県

名古屋税関、焼津港湾合同庁舎社 他14施設
東海財務局  津財務事務所庁舎、東海財務局橦木分庁舎

北海道

旭川地方裁判所 名寄支部、旭川地方裁判所 紋別支部、北海道森林管理局 146施設
国土交通省 北海道開発局 旭川開発建設部 17施設、帯広開発建設部 10施設、
小樽開発建設部 6施設、留萌開発建設部 13施設

国立大学法人北見工業大学

社会連携推進センター
北見工業大学北苑寮(29年4月〜)